渋野日向子 国内復帰初戦へ「若干緊張。積極的なプレーを」30日開幕樋口久子・三菱電機L

[ 2020年10月29日 15:53 ]

<三菱電機レディース・練習日>ヘビのおもちゃを手に笑顔を見せる渋野日向子(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの樋口久子・三菱電機レディースは30日に埼玉・武蔵丘GCで開幕する。この試合から国内ツアーに復帰する渋野日向子(21=サントリー)が29日にリモートで会見し「米国にいるときより若干緊張している。米国で吸収したものも取り入れつつ、攻めのプレーを忘れないように。マネジメントを考えつつ今まで以上に積極的なプレーをしたい」と話した。

 7月末から英国、米国で6試合を戦い帰国後は2週間の自粛隔離を経て28日にコースでハーフをラウンド。この日は半袖姿で笑顔を絶やさず、元気に1ラウンドを回った。国内ツアーは6月のアース・モンダミン・カップ以来。「久しぶりに仲間に会えて“お帰り”と言っていただけるのはうれしかった。先輩だったり同級生に会えるのも、今まで以上にうれしく思った」と笑みを浮かべた。

 五輪強化指定選手の特例を利用し、自粛期間は申請したゴルフ場や練習施設などで調整。韓国ドラマや米男子ツアーの試合などを見たり、母親と料理を作るなどしてリラックスした。実家に戻って一番おいしかった食べ物を問われると」ほうれん草のおひたしが最高においしかった」と答えた。

 国内ツアーは年内最終戦のツアー選手権リコー杯まで5戦連続で出場。再渡米して12月の全米女子オープン(テキサス州)に臨む。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月29日のニュース