翔猿、11月場所へワクワク「思いっきりいくしかない」

[ 2020年10月29日 05:30 ]

大相撲11月場所に向け稽古する翔猿(日本相撲協会提供)
Photo By 共同

 先場所新入幕で優勝争いをした翔猿が自己最高位の前頭4枚目で迎える11月場所へ胸を躍らせた。

 この日は相撲を取る稽古などをして調整。前頭14枚目で11勝して一気に番付が上がり「思ったより上がっていて、うれしかったのもあるが、やっぱり上位とも当たるかなという期待や心配がある」と気を引き締めた。「ワクワク感が強い」としながらも未知なる世界での戦いへ「思いっきりいくしかない」と覚悟を口にした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月29日のニュース