ノービスB女子は鈴木華乃、男子は森遼人が優勝 全日本ノービス選手権

[ 2020年10月24日 20:56 ]

鈴木華乃
Photo By 代表撮影

 フィギュアスケートの全日本ノービス選手権の第1日が24日、群馬県前橋市のALSOKぐんまアイスアリーナで行われ、ノービスB女子は鈴木華乃(木下アカデミー)が71・60点で優勝した。上園恋奈(グランプリ東海クラブ)が71・59点で2位に入り、大竹沙歩(邦和SC)が69・14点で3位だった。

 ノービスB男子は森遼人(アクアリンクちばSC)が78・35点で頂点に立ち、岡崎隼士(倉敷FSC)が74・07点で2位、西野太翔(神奈川FSC)が73・41点で3位だった。

 ノービスダンスは來田奈央、森田真沙也組(木下アカデミー)が43・89点で制し、2位は吉田菫、小河原泉颯組(倉敷FSC)で40・30点、3位は山本クレア、福岡孝太郎組(岡山SC)で40・14点だった。

 今大会は新型コロナウイルスの影響で無観客開催となっている。最終日の25日は男女のノービスAが行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月24日のニュース