順大主将・谷川翔 悔しさチラリ「大輝に勝てれば良かった」

[ 2020年10月24日 05:30 ]

体操 全日本学生選手権最終日 ( 2020年10月23日    広島・エフピコアリーナふくやま )

男子個人総合で2位だった順大・谷川翔の跳馬
Photo By 共同

 個人総合で全日本連覇中の谷川翔は、主将として順大の団体総合優勝に貢献した。ただ、個人総合では後輩の橋本に及ばず、「大輝に勝てれば(さらに)良かった」と悔しさものぞかせた。

 来春は兄・航も所属するセントラルスポーツに入社する。「兄と一緒に頑張ろうという感じ」と兄弟で東京五輪へ歩みを進める。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月24日のニュース