西岡良仁 逆転8強 男子テニスケルン選手権

[ 2020年10月24日 05:30 ]

 男子テニスケルン選手権は22日、ドイツ・ケルンで行われたシングルス2回戦で、西岡良仁(ミキハウス)は第7シードのヤンレナルト・シュトルフ(ドイツ)に2―6、6―3、7―6で逆転勝ちして8強入りした。

 ダブルス準々決勝でマクラクラン勉(イカイ)レイベン・クラッセン(南アフリカ)組は、第4シードでオーストリア選手とフランス選手のペアに7―5、6―4で勝った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年10月24日のニュース