藤田寛之のレッツビギン!!実践編 ミススポーツ上達の道【第3回飛距離アップの正しいアドレスの作り方】

[ 2020年10月16日 12:00 ]

飛距離アップの正しいアドレスの作り方について解説を行う藤田寛之プロ(左)
Photo By スポニチ

 第3回は、飛距離アップにつながる方法を藤田寛之プロがレッスンします。ポイントは2つ。アドレスでの肩のラインとスイング中に鳴る“音”です。その点に注意して練習や実践に臨めば、パワーアップしなくても確実に飛距離は伸びるとのこと。早速、ミス日本ミススポーツの田中絵梨果さんがトライしました。その結果は――。ティーチングプロのジミー常住氏が進行役を務めます。

 常住 藤田プロ、今回は田中さんに飛距離アップのコツを教えてもらえますか?

 藤田 では、一度アドレスしてみましょう。ティーアップしたボールに対して、いつもと同じように構えて下さい。

 (藤田プロが田中さんのアドレスを見て、すぐに気付いたことがありました)

 両足の爪先にクラブを当ててみると、ほら、右の林を向いていますね。それ以上に問題なのが、肩のラインです。同じようにクラブを当ててみます。田中さん、ちょっと後ろにきて確認してくれますか?どこを向いているか分かりますよね?

 田中 右の林です。

 藤田 はい。田中さんは肩のラインが右を向いているのに対して、クラブを(アウトサイドインの)カット軌道に振っているので、2つのラインがクロスするわけです。これでは、ボールにパワーを伝えることができません。スタンスのラインはひとまず横に置いておいて、まずは肩のラインをスクエア、もしくはオープンにすることから始めましょう。スイング軌道がインサイドアウトか、目標に対して真っ直ぐ振り抜く軌道になると、ボールを押せるようなインパクトになるので、パワーを逃しません。

 田中 右肩が左肩よりも少し前に出る形ですよね。こんな感じですか?

 藤田 ちょっとまだ右を向いていますね。それでは、構え方から見直しましょう。田中さん、飛球線後方に立って、目標を見てもらえますか。次に目標とボールを結んだライン上に何か目印を見つけます。できるだけボールに近いところで探します。この場合、ボールの少し先に砂を入れたディボット跡があるのでそれにしましょう。続いてそのディボット跡とボールを結ぶラインをイメージし、それに対して肩のラインが平行になるように左肩を合わせます。

 田中 なんだか肩が開いているように感じます。

 藤田 それだけ今までは右を向いていた証拠です。次に、1Wを振ってみます。今度はどこで音が鳴るのかをチェックします。ちなみに、田中さんはスイング中のどこでビュンと鳴るのが正解だと思いますか?

 田中 時計でいうと(体の正面側を6時として、自分から見て右サイドが5、4、3時の場合)3時から6時までの間です。

 藤田 実際に私クラブを振ったときの音を聞いて下さい。どこで鳴っていましたか?

 田中 6時以降でした。

 藤田 正解です。自分の中では(体の左サイドの)9時で音を鳴らすイメージでクラブを振っています。ポイントは力加減。ダウンスイングの切り返しでは、出来るだけ力を抜くようにします。後から力を入れていくと、6時以降で音が聞こえてきます。逆に言えば、ダウンスイングの切り返しで力を入れている人は、6時前に音が鳴ってしまいます。9時ぐらいで音が鳴れば、ヘッドスピードが一気に上がり、飛距離もアップします。

 田中 うーん、なかなか6時以降で音が鳴らないものですね。

 藤田 体を使って振らないと音が6時以降に鳴りませんよ。練習場やゴルフ場だけでなく、自宅でもやってみましょう。

 (取材協力=静岡・葛城ゴルフ倶楽部)

 ◆藤田 寛之(ふじた・ひろゆき) 1969年(昭44)6月16日生まれの51歳。福岡県出身。15歳でゴルフを始め専修大を経て92年プロ入り。97年サントリーオープンでツアー初V。12年には年間4勝をマークし賞金王に輝く。20代は1勝だったが、30代で5勝、40代で12勝と年齢を重ねるごとにプレーヤーとしての凄みを増している。昨年は優勝こそなかったものの、賞金ランク18位で23年連続賞金シードを獲得。1メートル68、70キロ。

 ◆田中 絵梨果(たなか・えりか) 1997年(平9)11月30日生まれ、神戸市出身の22歳。1月のミス日本コンテストで「ミス日本ミススポーツ」に輝く。特技は英語(英検1級)、サッカー、ドラゴンボート。1メートル72。

 ◆ジミー・常住=本名・常住治臣(つねずみ・はるおみ) 1981年(昭56)12月15日生まれの38歳。東京都出身。5歳でゴルフを始め米マーセッド・カレッジ留学を経て、12年日本プロゴルフ協会(PGA)の指導者ライセンスを取得。1メートル70、70キロ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2020年10月16日のニュース