大坂 全仏前哨戦のイタリア国際を回避へ

[ 2020年9月14日 05:30 ]

大坂なおみ(AP)
Photo By AP

 大坂が全仏オープン(27日開幕、パリ)の前哨戦となるイタリア国際(14日開幕、ローマ)の出場を回避した。12日に組み合わせが決まったが、出場を予定していた女子シングルスでエントリーを外れた。

 8月下旬のウエスタン・アンド・サザン・オープンで痛めた左太腿裏の状態は万全ではなく、全米の2回戦以降は患部にテーピングを施してプレー。4大大会連覇の懸かる全仏については「この大会(全米)に来た当初は出場する予定だったけど、休みを取って(左太腿裏に)何が起きるか、どう感じるかを待ちたい」と明言を避けた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月14日のニュース