ジョコビッチ、批判的な報道に「魔女狩り」 主催大会でコロナ感染者続出

[ 2020年8月22日 05:30 ]

ノバク・ジョコビッチ(AP)
Photo By AP

 男子テニスで世界1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が全米オープン(31日開幕)の前哨戦ウエスタン・アンド・サザン・オープン(22日開幕)を控え、メディア批判を展開したと英紙ガーディアンが20日に報じた。

 6月に自ら主催した慈善ツアーで新型コロナウイルス感染者が続出して批判的な報道が続いたことを「魔女狩り」と指摘。「感染した人には申し訳ないが、悪いことはしていない。機会があれば同じことをする」と訴えたという。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月22日のニュース