大坂なおみ、半年ぶりの公式戦 初戦の相手は世界26位も“侮れない”

[ 2020年8月22日 05:30 ]

大坂なおみ
Photo By スポニチ

 22日に開幕するテニスのウエスタン・アンド・サザン・オープンの組み合わせが20日、決まった。女子の世界ランキング10位で第4シードの大坂なおみ(22=日清食品)は2回戦から登場し、世界26位のカロリナ・ムホバ(24=チェコ)と予選突破者の勝者と対戦する。この日は予選1回戦が行われ、男子は内山靖崇(28=積水化学)が2回戦に進出。ダニエル太郎(27=エイブル)、杉田祐一(31=三菱電機)、女子の土居美咲(29=ミキハウス)、日比野菜緒(25=ブラス)は敗退した。

 第4シードの大坂が初戦の2回戦で、世界26位ムホバと予選突破者の勝者と対戦することが決まった。2月7日の女子国別対抗戦フェド杯スペイン戦で世界78位の格下に敗れて以来、約半年ぶりの公式戦。今季は1月のブリスベン国際で4強も、続く全豪オープンは3回戦で敗れた。ムホバは19年9月の韓国オープンでツアー初優勝を飾った侮れない存在だ。

 7月に、錦織(日清食品)や今年引退したシャラポワさん(ロシア)を指導した実績のある中村豊氏を専属トレーナーに招へい。肉体改造に着手している。ウエスタン・アンド・サザン・オープンは本来は米シンシナティで開催だが、今回は移動によるコロナ感染リスクを減らすため、直後の全米オープンと同じニューヨークの会場を使用。18年に4大大会初制覇した思い出の地で再出発する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月22日のニュース