錦織圭、新型コロナ再検査でも「陽性だった」…全米OP出場可否は言及せず

[ 2020年8月22日 06:20 ]

テニスの錦織圭
Photo By スポニチ

 男子テニスの錦織圭(30=日清食品)が新型コロナウイルス感染確認の再検査で陽性が確認されたことを公表した。21日に自身の公式アプリで「再検査を受けたが、まだ陽性だった。症状は軽く、完全に隔離状態にある。次は来週早々に検査を受ける予定で、その時にアップデートした情報を出します」と説明。31日開幕の全米オープン(ニューヨーク)出場可否については言及しなかった。

 練習拠点を置くフロリダ州で発熱や倦怠感があったため、16日に検査を受けて感染が発覚。全米オープンの前哨戦で男子ツアー再開初戦のウエスタン・アンド・サザン・オープン(22日開幕、ニューヨーク)は欠場を余儀なくされた。右肘を手術して昨年の全米オープンを最後に試合から遠ざかる中、復帰プランを固められない状況が続く。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月22日のニュース