内山、格上撃破で本戦王手!「不安もあるが、再開することを喜びたい」

[ 2020年8月22日 05:30 ]

 22日に開幕するテニスのウエスタン・アンド・サザン・オープンの組み合わせが20日、決まった。この日は予選1回戦が行われ、男子は内山靖崇(28=積水化学)が2回戦に進出した。

 世界90位の内山が格上を撃破し、本戦入りに王手をかけた。予選1回戦で世界60位のクエバス(ウルグアイ)に6―4、7―6でストレート勝ち。予選に挑戦した日本人5人で唯一、勝利を手にした。男子は今大会がツアー再開初戦で「不安もあるが、再開することを喜びたい」との思いをプレーで表現。予選決勝では世界72位のベランキス(リトアニア)と対戦する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月22日のニュース