サニブラウン 日本へメッセージ「来年、五輪スタジアムでお会いしたい」

[ 2020年8月20日 05:30 ]

コメントを寄せたサニブラウン(提供・UDN SPORTS)
Photo By 提供写真

 陸上男子100メートル日本記録保持者のサニブラウン・ハキーム(21)が19日、マネジメント会社を通じて日本へメッセージを発信した。

 五輪延期を受けて練習拠点を米フロリダ大から同州のプロクラブに移し、現在は新型コロナの制限を受けることなく練習できている。一方で日米ともに収束の見通しが立たないまま、日本では豪雨災害も発生。「自分ができることは少ないですけど、一日でも早く元の生活に戻れたらなと思っています」とエールを送り、「来年、五輪のスタジアムでお会いできれば」と再会を誓った。

 9秒97の日本記録更新だけでなく、金メダル獲得を掲げる来夏の五輪に向けては「あと1年かって感じです」としながら「意外とあっという間」と気持ちを引き締め直した。4年前の8月19日は、リオデジャネイロ五輪400メートルリレーで日本が初の銀メダルを獲得した日。サニブラウンも偉業達成へ着々と準備を進めている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月20日のニュース