畑岡奈紗 初日は3オーバー、バーディー締めに笑み「明日にはつながるかな」

[ 2020年8月20日 21:54 ]

米女子ゴルフツアー AIG全英女子オープン第1日   優勝賞金67万5000ドル(約7150万円) ( 2020年8月20日    英国トルーン ロイヤルトルーンGC=6649ヤード、パー71 )

第1ラウンド、ショットを放つ畑岡奈紗(R&A提供)
Photo By ゲッティ=共同

 世界ランク5位で3度目の全英挑戦となる畑岡奈紗(21=アビームコンサルティング)は1バーディー、4ボギーの3オーバー、74でホールアウトした。

 前半は強い向かい風の影響を受け、苦しんだ。3番で1・5メートルを外してボギーが先行。名物ホールの8番はティーショットをグリーンに運ぶが、そこから3パットするなどバーディーなしの4ボギーで折り返した。「前半は風のジャッジが難しかった。最初は距離感とか低い球を打つのは良かったけど、ひとつボギーがきてからは(ボギーが)二つ、三つとずるずる行くのが早かった」。

 後半も我慢の時間が続いた。それでも、10番で6メートル、12番も下りの2・5メートルを沈めるなど8ホール連続でパーセーブ。最終18番で2メートルを沈めて初バーディーを決めるとようやく白い歯をのぞかせた。「後半はボギーなく最後バーディーを取れたので明日にはつながるかな。明日も耐えて耐えて予選通過できるように頑張りたい」と巻き返しを期した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月20日のニュース