バレー男子・石川祐希 選手向け感染予防ガイドブック作成を発表

[ 2020年8月5日 05:30 ]

選手目線の感染予防ガイドブックを発表したバレーボール男子日本代表の石川祐希
Photo By 提供写真

 バレーボール男子日本代表の石川祐希(24=ミラノ)が4日、オンラインで記者会見し、選手に向けた新型コロナウイルス感染予防のガイドブックを作成したと発表した。感染が急拡大したイタリアでの経験を踏まえて自ら企画。「選手自身が一番感染予防を徹底しないといけない」と呼び掛けた。

 ガイドブックでは石川が実践する手洗いの仕方など、選手目線で予防法を紹介。ほこりを落とすためなど手で靴の裏を拭く選手のクセについて「ぞうきんを用意するなどして工夫をしてほしい。僕もサーブ前のルーティンだったので改善したい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月5日のニュース