フェンシング・太田会長 将来的な“eスポーツとのコラボ”に前向き

[ 2020年8月5日 05:30 ]

日本フェンシング協会の太田雄貴会長
Photo By スポニチ

 日本フェンシング協会の太田雄貴会長(34)が4日、オンラインでeスポーツ「スカウトリーグ」の会見に参加した。

 「eスポーツにはポテンシャルしかない」と言う同会長は、将来的なフェンシングとeスポーツのコラボレーションについて、「接点を持てるなら、いくらでも持ちたい」と前向き。「スカウトリーグ」はプロゲーマーの登竜門として創設され、事業責任者の北村勝利氏は「将棋界の藤井聡太さんのような若いスターを発掘したい」と話していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月5日のニュース