バレーボール男女日本代表 紅白戦を有料ライブ配信、来月2日 収益の一部は医療従事者に寄付

[ 2020年7月14日 15:51 ]

 日本バレーボール協会は14日、来月2日に男女日本代表による紅白戦を無観客(リモートマッチ)で行い、インターネットで有料ライブ配信を実施することを発表した。新型コロナウイルスの影響で、男女日本代表が出場する国際大会が中止。ファンに向けた唯一のお披露目として、同協会が企画した。収益の一部は医療従事者に寄付される。

 2日午後2時半から女子、午後6時半から男子の試合が開始。それぞれ3セットマッチで行われ、配信は試合30分前のウオーミングアップから、試合終了後に行われる約30分のトークイベントまで視聴できる。警備の都合上、会場は非公開。出場参加選手や組み分けは28日に協会公式ホームページで発表される。

 配信プラットフォームは現在調整中で、視聴チケットの販売サイトなどは17日に協会公式ホームページで発表する。チケットは20日に販売開始予定で、男女ともに税込み1000円。限定Tシャツ付きチケットは男女ともに税込み、Tシャツ送料込みで2800円となる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月14日のニュース