NBAピストンズの元本拠地「ザ・パレス」が爆破解体 ファイナル制覇3度の舞台

[ 2020年7月12日 09:54 ]

11日に爆破解体された「ザ・パレス・オブ・オーバーン・ヒルズ」(AP)
Photo By AP

 ミシガン州デトロイトを本拠にしているNBAピストンズが、1988年から2017年まで使用していた「ザ・パレス・オブ・オーバーン・ヒルズ(通称ザ・パレス」が11日、専門の工事会社によって爆破解体された。

 同アリーナは1988年にデトロイト北部のオーバーン・ヒルズに完成。ピストンズは1989、1990、2004年にここを舞台にして3度のファイナル制覇を達成した。しかし2017年シーズンからはデトロイト市内に新たに完成したリトル・シーザーズ・アリーナ(収容2万2000人)に移転。その後もコンサートなどで使用されていたが老朽化に伴って解体され、跡地は自動車工場誘致などを前提にした再開発のために使われることになっている。
 

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月12日のニュース