NHL選手の冬季五輪参加に道 労使協定4年延長

[ 2020年7月12日 05:30 ]

 NHLと選手会は10日、労使協定を25~26年シーズンまで4年延長したと発表した。

 国際アイスホッケー連盟や国際オリンピック委員会(IOC)と合意すればNHL選手は22年に北京、26年にイタリアで行われる冬季五輪に参加できる。18年平昌大会はリーグが中断せず不参加だった。新型コロナウイルスの影響で中断しているシーズンが8月1日にカナダのトロントとエドモントンで再開することも正式に決まった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月12日のニュース