カーリング協会 元日本代表・小笠原歩さんらを新理事に選任

[ 2020年7月12日 05:30 ]

カーリング元日本代表の小笠原歩さん
Photo By スポニチ

 日本カーリング協会は11日、都内で理事会と総会を開き、14年ソチなど冬季五輪3大会出場を果たした小笠原歩さん(41)、98年長野五輪女子代表の大沢明美さん(47)らを新理事に選任した。

 協会によると、カーリングの元五輪選手が理事になるのは初めて。貝森輝幸会長(71)は再任となり4期目。いずれも任期は2年。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、各チームに対して強化費を使った海外合宿や渡航を10月末まで制限する方針も固めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月12日のニュース