元ラグビー日本代表・箕内氏 日野のヘッドコーチに就任

[ 2020年7月4日 05:30 ]

ラグビー元日本代表の箕内拓郎氏
Photo By スポニチ

 ラグビーのトップリーグ、日野は3日、細谷直監督(55)が退任し、後任として元日本代表の箕内拓郎氏(44)がヘッドコーチ(HC)に就任すると発表した。

 日本代表FWで48キャップの箕内氏は03、07年のW杯で主将を務めた。日野ではFWコーチに就いていた。3月にチームは部員(当時)の違法薬物事件を受けて無期限で活動を自粛し、6月から段階的に再開した。新体制で6日からチーム練習を開始する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年7月4日のニュース