卓球Tリーグ・松下チェアマン 7月に代表理事を退任「世界一のリーグつくれた」

[ 2020年6月23日 05:30 ]

Tリーグの松下チェアマン
Photo By スポニチ

 卓球Tリーグの松下浩二チェアマン(52)が22日、理事会後にオンラインで取材に応じ、代表理事を退任すると発表した。

 松下チェアマンは「今季で退任することになった。構想から10年間携わり、多くの国の選手が参加するリーグとしては世界一のリーグがつくれた」と振り返った。

 7月8日の社員総会で正式に退任が決定する。今後については「新しいポジションで、引き続きサポートしていく」とした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月23日のニュース