SNS上のトラブル…柔道男子90キロ級の五輪代表・向を厳重注意「見て不快に思う方々がたくさんいた」

[ 2020年6月23日 05:30 ]

柔道男子90キロ級東京五輪代表の向
Photo By スポニチ

 全日本柔道連盟の金野潤強化委員長は、SNS上でのトラブルが週刊誌で報じられた東京五輪男子90キロ級代表の向翔一郎(24=ALSOK)に対し、口頭で厳重注意をしたと発表した。

 オンライン取材で明かしたもので、「見て不快に思う方々がたくさんいることは、代表としてすべきでない。影響力が普通の人間とは違う。反省してほしい」と断じた。全柔連は今後、同様のトラブルを未然に防ぐため、SNS利用のガイドラインを作成する。また唯一代表が決まっていない男子66キロ級について、来週にも実施時期と方法を公表する見込みになった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月23日のニュース