男子バレー深津英臣、おうち時間は「掃除や断捨離」 清水邦広は映画観賞と身体のケア

[ 2020年5月28日 13:45 ]

レッツノート夏モデルオンライン説明会にメッセージ動画を寄せた深津(左)と清水(右)

 バレーボール男子日本代表で、Vリーグ1部のパナソニックに所属する深津英臣(29)と清水邦広(33)が28日、パナソニック「レッツノート夏モデル」発表オンライン説明会にビデオメッセージを寄せた。

 深津は3連覇を逃した昨季のリーグを振り返り「今季こそ王座奪還に向けて、レッツノートとともに頑張りたいと思います」と意気込んだ。清水は「東京五輪が延期となってしまいましたが、こんな時こそ下を向くのではなく、明るい未来を信じて今できることを頑張りたい」とコメントした。

 また両選手ともに「おうち時間」の過ごし方を紹介。深津は掃除や断捨離を進めていることを明かし「やっぱり部屋はピカピカの方がいいですが、ここ(頭)はピカピカにしないよう頑張ります!」と笑いを誘った。清水は映画観賞をしながらの半身浴と、入浴後のストレッチで身体のケアに努めており「手に入れたしなやかな筋肉とともに、皆さんに夢や感動を与えられるように頑張ります」と力強く語った。

 同製品は東京2020オリンピック・パラリンピックロゴマークが入ったオリジナル天板モデルを7種類用意。6月12日発売予定で、オープン価格となる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月28日のニュース