白鵬 来月からぶつかり稽古「心と体を合わせながら頑張っていきたい」

[ 2020年5月28日 05:30 ]

横綱・白鵬
Photo By スポニチ

 大相撲の横綱・白鵬が27日、日本相撲協会を通じ、現在の心境を明かした。7月場所(19日初日、両国国技館)まで約2カ月ある中、「心と体を合わせながら頑張っていきたいと思います」とコメント。今は基礎運動を中心に部屋で汗を流しており、来月からぶつかり稽古を取り入れていく予定。緊急事態宣言が全面解除されて光が見え始めた。「早く大相撲を楽しみにされている皆さまに元気な姿をお見せできれば」と意欲を示した。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月28日のニュース