夏場所新番付表の一般発売、国技館見送りも…

[ 2020年4月9日 05:30 ]

日本相撲協会・芝田山広報部長(元横綱・大乃国)
Photo By スポニチ

 日本相撲協会は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で2週間延期となった大相撲夏場所(5月24日初日、両国国技館)の新番付について、国技館では一般発売を行わない可能性が出てきた。

 番付発表は予定通り27日で変更しない見通しだが、当日は緊急事態宣言の発令中。番付表を購入するためにファンが大挙して押しかければ感染拡大につながる恐れもある。国技館は4日以降、感染防止のために一般客が入場できなくなっていることもあり、芝田山広報部長(元横綱・大乃国)は「事務所での一般発売について(どうするか)検討する」と明かした。各部屋への配布方法についても協議するという。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年4月9日のニュース