4月の日本選手権、急転中止…日本水連・坂元専務理事「反省」

[ 2020年3月27日 05:30 ]

東京五輪水泳会場となる東京アクアティクスセンター
Photo By スポニチ

 日本水連の坂元要専務理事が26日に取材に応じ、ドタバタ劇の末に五輪代表選考会を兼ねた4月の日本選手権を中止したことについて「理事会後にはやるつもりでした。現場を混乱させたとは思っていないが、反省もある」と釈明した。

 25日の理事会で一度は開催を決めながら、小池都知事から不要不急の外出を避けるよう要請が出たことを受けて急転、中止にした。仕切り直しとなる五輪代表選考会の日程は、五輪のスケジュール決定後に決める。6月に横浜で開催予定のジャパン・オープンの会場をこけら落としが先送りされている五輪会場の東京アクアティクスセンターに移す計画も口にした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月27日のニュース