サンウルブズ SH斎藤直人がチーフス戦に続き先発へ

[ 2020年2月20日 13:35 ]

サンウルブズSH斎藤直人
Photo By スポニチ

 スーパーラグビーのサンウルブズは20日、第4節レッズ戦(22日、ブリスベン)の登録メンバー23人を発表した。前戦のチーフス戦に引き続きSH斎藤直人(22=早大)が背番号9で先発。今季開幕後に加入した吉田杏(24=トヨタ自動車)がフランカーで初先発する。

 サンウルブズは初戦でレベルズに36―27で勝ち、チーフスには17―43で敗れて1勝1敗。レッズ戦が今季初のアウエーゲームとなる。レッズは開幕3連敗で、初白星を狙う。サンウルブズのメンバーは以下のとおり。

 1 クリス・イーヴズ(ニュージーランド)
 2 ジャバ・ブレグバゼ(ジョージア)
 3 コンラード・ファンフィーレン(南アフリカ)
 4 コーリー・トーマス(オーストラリア、釜石シーウェイブス)
 5 マイケル・ストーバーグ(オーストラリア、近鉄)
 6 吉田杏(トヨタ自動車)
 7 ミッチ・ジェイコブソン(ニュージーランド)
 8 ジェイク・シャッツ(オーストラリア)=主将
 9 斎藤直人(早大)
 10 ガース・エイプリル(南アフリカ)
 11 ジェームス・ダーガヴィル(オーストラリア)
 12 ベン・テオ(イングランド)
 13 JJ・エンゲルブレヒト(南アフリカ)
 14 シオサイア・フィフィタ(トンガ、天理大)
 15 ジョーダン・ジャクソン=ホープ(オーストラリア)
 16 エフィ・マアフ(オーストラリア)
 17 ニック・メイヒュー(ニュージーランド)
 18 ヘンカス・ファンヴィック(南アフリカ)
 19 谷田部洸太郎(パナソニック)
 20 テビタ・ツポウ(トンガ、パナソニック)
 21 ルディー・ペイジ(南アフリカ)
 22 森谷圭介(パナソニック)
 23 中野将伍(早大)

 ◆大久保直弥ヘッドコーチのコメント
「チーフス戦終了後すぐにオーストラリアへ移動してきたこともあり、今週はチームにとっても新しいチャレンジとなりましたが、月曜日から自分たちのプロセスでいい準備ができたと思います。何が起こるか分からないのがスーパーラグビーの世界です。ストレスがかかる環境を当たり前だと思うこと。その意識も必要でしょう。

 前節はブレークダウンで強いプレッシャーをかけられ、自分たちのアタックをさせてもらえませんでしたが、ブレークダウンのサポートに関する意識と技術力というのは、常に十分ということはないですしチャレンジは続いていくでしょう。次のレッズ戦に限らずシーズンを通して常にその部分を意識して取り組んでいきたいと思っています。

 今週何人かの新しい選手がメンバーに加わりました。彼らにはプレーする喜びをフィールドで出し切ってもらい、チームにエナジーをもたらしてくれることを期待しています」

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月20日のニュース