徳勝龍に奈良県特別功労賞授与 大相撲初場所でV

[ 2020年2月20日 05:30 ]

徳勝龍(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 奈良県は19日、1月の大相撲初場所で幕尻優勝を果たした奈良市出身の平幕・徳勝龍の功績を称え「奈良県スポーツ特別功労賞」を授与すると発表した。

 23日に奈良市内で実施するパレード後の祝賀会で賞を贈る。県スポーツ振興課の三宅弘泰さんは「県出身力士の優勝は98年ぶり。感動と希望を与えてくれた」と説明。奈良市も19日、市民栄誉賞を贈ることを決めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月20日のニュース