八村、来月2日に復帰か ウィザーズ監督が見通し

[ 2020年1月31日 10:10 ]

 米プロバスケットボールNBA、ウィザーズのブルックス監督は30日、鼠径部を痛めて戦列を離れている八村塁について「1日に戻ってくる確率は高い」と述べ、本拠地ワシントンで2月1日午後8時(日本時間同2日午前10時)開始予定のネッツ戦で復帰する見通しを示した。31日の練習後に決定するという。

 八村は開幕から先発メンバーに定着したが、昨年12月16日の試合で味方選手と接触して負傷。治療とリハビリに専念し、今月に入って本格的な練習を再開していた。ブルックス監督は「ここ2週間ほどはいい調整ができている。戻ってくるのが楽しみだ」と話した。

 30日は本拠地でのホーネッツ戦で出場登録を外れた。試合前にはコーチとパソコンの映像で学習して復帰に備えた。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月31日のニュース