スポクラ女子・野口 東京五輪で集大成「最高のパフォーマンスを」

[ 2020年1月12日 05:30 ]

日本山岳・スポーツクライミング協会の19年シーズン表彰式に出席した楢崎(右)と野口
Photo By スポニチ

 日本山岳・スポーツクライミング協会は11日、19年シーズン表彰式を行い、19年世界選手権の女子複合銀メダリスト、野口啓代(30=TEAM au)が優秀選手賞を受賞した。

 代表に決まっている東京五輪は、現役最後の大会となる。「クライミングを始めて、ちょうど20年。東京で最高のパフォーマンスを見せられればいい」と意気込んだ。12日からは楢崎ら代表レベルの選手とオーストリアで合宿を行い、やや苦手とするスピードの強化に汗を流す。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月12日のニュース