ナガマツ 初制覇へ「頑張りたい」バドミントンWTファイナル出発

[ 2019年12月10日 05:30 ]

空港で取材に応じる永原(右)、松本(左)組
Photo By スポニチ

 バドミントンのワールドツアー(WT)ファイナル(11日開幕、中国・広州)に出場する日本勢が9日、羽田空港から出発した。

 各種目のWT成績上位者と世界選手権覇者の8人、8組が出場。世界選手権女子ダブルスで2連覇中の永原和可那(23)、松本麻佑(24)組(北都銀行)が初制覇に燃える。

 松本は「来年に向けても決勝の舞台に立つことは凄く大事。2人で優勝できるように頑張りたい」と意気込みを語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月10日のニュース