羽生 エキシビションで「星降る夜」 華麗な演技に歓声

[ 2019年12月10日 05:30 ]

エキシビションのエンディングで舞い落ちた紙テープを首に巻きご機嫌な羽生(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル(イタリア・トリノ)で男子2位だった羽生結弦(25=ANA)は8日、試合が行われた会場でエキシビションに参加した。

 白と黒の衣装で現れた羽生は18年平昌五輪でも披露した「ノッテステラータ(星降る夜)」の厳かな旋律に乗り、3回転半ジャンプやイナバウアーなど華麗な演技を披露。ひときわ大きな歓声を浴びた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年12月10日のニュース