イーグルスが延長で辛勝 プレーオフ争いに踏みとどまる ジャイアンツは9連敗

[ 2019年12月10日 13:51 ]

チームをけん引したイーグルスのQBウェンツ(AP)
Photo By AP

 NFLは9日、フィラデルフィアで第14週の残り1試合を行い、地元のイーグルスが延長の末にジャイアンツを23―17(前半3―17)で振り切って6勝7敗。残り3試合となった段階でNFC東地区首位のカウボーイズと勝率で並び、両者は22日にフィラデルフィアで激突する。

 小雨が降りしきる中での試合でイーグルスは攻守両面でミスが続出。故障者も出て苦しい状況に追い込まれた。しかしQBカーソン・ウェンツ(26)が50回のパス試投で33回を成功させて325ヤードと2TDを獲得。先攻となった10分間の延長では、4分47秒にタイトエンドのザック・アーツ(29)に2ヤードのTDパスを通して連敗を3でくい止めた。

 ジャイアンツは9連敗で2勝11敗。今季限りでの退団が濃厚となっているQBイーライ・マニング(38)が11試合ぶりに先発に復帰し、前半で新人WRダリアス・スレイトン(22)に33ヤードと55ヤードのTDパスを通してスーパーボウルのMVP経験者らしい活躍を見せたが、後半は無得点に終わった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月10日のニュース