神戸市スポーツ特別賞 イシレリのスピーチに山中がツッコミ「声、小さい」

[ 2019年12月9日 19:28 ]

W杯日本代表に選ばれた神戸製鋼(右から順に)山中、中島、ラファエレ、モエアキオラを一目見ようと、神戸市役所に職員を合わせて約300人が集まった
Photo By スポニチ

 ラグビーW杯の日本代表で史上初の8強入りをした神戸製鋼のFB山中亮平(31)、プロップ中島イシレリ(30)、CTBラファエレ・ティモシー(28)、WTBアタアタ・モエアキオラ(23)が9日、神戸市役所で行われた神戸市スポーツ特別賞の贈呈式に出席した。

 神戸市の久元喜造市長を前にしたあいさつで、中島は「スピーチはあまりうまくない。W杯でいい結果を残して良かったと思った。来年、(神戸製鋼で)優勝したいと思うので、よろしくお願いします」と語った。ただし、この声が恐ろしく小さく、テレビ番組でも人気を博している明るいキャラクターからほど遠いものだった。あいさつの後に、山中から「声、めっちゃちいちゃかった」とツッコミを入れられ、中島は「(スピーチに)困った」と照れ笑いを浮かべた。

 4選手ともにチームに本格的に合流している。昨季はNo・8で優勝に貢献した中島は、今季は代表と同じプロップに専念する。「もっとプロップを学びたい。次のW杯もある。4年間、プロップを勉強したい。もうバックローはいいかな」。

 久元市長は「今年の日本にとって最も明るいニュースの一つがW杯の開催で、さらに日本代表がベスト8に進んだこと。1試合、1試合日本が沸き返った。4人には大きな役割を果たし、神戸市民に感動を与えた」と称えた。ジャパンは来年7月11日に、ノエビアスタジアム神戸でW杯準優勝のイングランドとテストマッチを行う。久元市長は「(イングランド戦で)みんなに勇気を与えてほしい」と代表での引き続きの活躍に期待をした。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年12月9日のニュース