白鵬、朝乃山得意の右四つ封じ「考えて相撲取りましたね」

[ 2019年11月13日 05:30 ]

大相撲九州場所3日目 ( 2019年11月12日    福岡国際センター )

白鵬は、すくい投げで朝乃山を破る(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 横綱・白鵬が強烈な張り手で新小結・朝乃山を一蹴した。立ち合いで右から張って右に動きながらもろ差し。すぐに前に出て左すくい投げで転がした。相手の得意な右四つにはさせず「考えて相撲を取りましたね」と振り返った。

 2日目の黒星を引きずらずに朝乃山を退けたことで三役以上の全勝は消えた。名古屋場所の初対戦に続いて白鵬に敗れた朝乃山は「張り差しにも対処していけるようにならないと」と反省しきりだった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月13日のニュース