松山10番でイーグル発進 単独首位に ZOZOチャンピオンシップ

[ 2019年10月26日 10:50 ]

男子ゴルフ ZOZOチャンピオンシップ第3日 ( 2019年10月26日    千葉県印西市 アコーディア習志野CC(7041ヤード、パー70) )

<ZOZOチャンピオンシップ3日目>大雨の影響でティーイングエリアが変更された10番でティーショットを放つ松山英樹(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 第2ラウンドが無観客でスタートした。

 初日65で3位につけた松山英樹(27=LEXUS)がイーグル発進した。この日は10番の左サイドの池の水がフェアウェーにまであふれたため、特別措置でティーグラウンドを大幅に前に設置。本来は376ヤードのパー4を140ヤードに短縮しパー4で実施された。

 松山は第1打をピン左4メートルに1オン。スライスラインをしっかり沈めイーグルを奪いこの時点で通算7アンダーまで伸ばし単独首位に立った。

 松山は初日のホールアウト後にギャラリーの力で「いいプレーができた」と話していた。この日は残念ながら無観客となったが、仕切り直しの第2ラウンドも好スタートを切った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年10月26日のニュース