野口は予選2位 ラスト世界選手権へ「出し切りたい」

[ 2019年8月19日 05:30 ]

スポーツクライミング 世界選手権第7日 ( 2019年8月18日    エスフォルタアリーナ八王子 )

女子複合予選のリードに臨む野口(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 30歳の野口が予選2位で決勝に進出した。スピードで自己記録をマークしたものの、13日に銀メダルを獲得したボルダリングで不本意な4位。「巻き返せると思っていなかった」というリードで森に次ぐ2位に入り、好位置につけた。

 東京五輪で現役引退するため、世界選手権は決勝の20日がラスト。「最後の一日なので、全部出し切りたい」と力を込めた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月19日のニュース