9・15MGC代表内定の神野 元ヤクルト古田氏と祝勝キャッチボール約束

[ 2019年7月23日 05:30 ]

 9月15日に行われる東京五輪マラソン代表選考会のマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)に出場する神野大地(25=セルソース)の壮行会が22日、都内で行われた。

 元ヤクルト監督の古田敦也氏(53)も出席し、ヤクルトファンの神野に古田氏の名前入りユニホームとサイン入りグラブをプレゼント。古田氏と「MGCの祝勝会でキャッチボール」という約束を取り付けた神野は「皆さんの思いを背負って必ず2位以内に入れるようにします」と代表内定とキャッチボール実現を誓った。26日からはケニアで約1カ月間の高地合宿を行い、最後に厳しい坂が待ち受けるMGCのコースに備える。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年7月23日のニュース