本田コンビ結成 真凜の“国内コーチ”に武史氏「分かりやすい」

[ 2019年7月15日 15:26 ]

<全日本フィギュアシニア強化合宿>笑顔を見せる本田真凜(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートの全日本強化合宿が15日、愛知県豊田市の中京大アイスリンクで公開され、女子の本田真凜(18=JAL)が、本田武史コーチ(38)に教えを受けていることを明かした。この日の練習でも、リンクサイドで助言を求めた。

 昨季から指導を受ける世界的指導者のラファエル・アルトゥニアン氏がメーンコーチであることは変わらず、日本滞在中に、世界選手権銅メダル2回の本田氏に教えを受ける。昨季苦しんだジャンプの精度アップを目指す。

 「ラファエルコーチに相談した。ラファエルコーチになって、色々なジャンプを習って、でも日本で過ごす間に自分のジャンプに戻って、その状態で米国に戻るというのを繰り返した。日本では本田先生にお願いをした。言葉も伝わるので分かりやすい」

 先月、米国から戻り、以前の拠点だった関大で練習をしているという。8月10日からのげんさんサマーカップに出場予定で、同月中旬に米国に戻る。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年7月15日のニュース