マリー&セリーナ 最強混合コンビ圧倒ストレート

[ 2019年7月8日 05:30 ]

テニス ウィンブルドン選手権第6日 ( 2019年7月6日    英・ロンドン・オールイングランド・クラブ )

混合ダブルス1回戦でタッチを交わすアンディ・マリー(右)、セリーナ・ウィリアムズ組
Photo By 共同

 注目を集める最強コンビが快勝発進だ。6日の混合ダブルス1回戦で4大大会シングルスで合計26度の優勝を誇るA・マリー(英国)、S・ウィリアムズ(米国)組が登場。ミース(ドイツ)、グアラチ(チリ)組を6―4、6―1で圧倒した。でん部のケガで現役引退も考えたA・マリーは「セリーナとセンターコートに戻ることができたのは素晴らしい経験」と喜び、S・ウィリアムズも「思った以上にいいプレーができた」と語った。

続きを表示

▼全米オープンテニスはWOWOWで連日生中継(8/26〜9/9)!
オンデマンド配信、放送スケジュールはこちら

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年7月8日のニュース