Bリーグ開幕カード発表 10・3川崎―宇都宮

[ 2019年7月8日 14:08 ]

 バスケットボールのBリーグは8日、4季目となる19―20年シーズンの日程を発表した。開幕は10月3日、横浜アリーナで川崎―宇都宮(栃木から名称変更)戦が他の開幕カードに先行して実施される。

 21年ぶりとなる日本代表のW杯(中国、8月31日開幕)自力出場や、八村塁(21)のNBA入りなど注目が集まるバスケットボール界。今季リーグ戦は1季目の16―17年シーズン決勝と同カードでスタートする。同日の会見に出席した初代王者・宇都宮の遠藤祐亮(29)は「盛り上がっているBリーグに火を付けられるようにしたい。チームも大きく変わらず、メンバーもそろっているので自分たちの有利なところを発揮できれば」と気合十分。

 川崎の篠山竜青(30)は「(17年の)決勝は忘れられない。悔しさを晴らしたい」と雪辱を誓い、「W杯も経てより注目されるので、白熱した試合を見せるという責任感も高まっている」と語った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年7月8日のニュース