鶴竜出場へ、腰は「良くなっている」栃ノ心の左肩も回復

[ 2019年7月5日 05:30 ]

7日初日大相撲名古屋場所

 腰を痛めている横綱・鶴竜は出場する意向を示した。報道陣の問いに「もちろん。そのつもりでいる」と話した。1日に片男波部屋へ出稽古した際、足を滑らせて痛めたという。この日も稽古はしなかったが、腰の状態については「痛めたときより良くなっている」と強調した。

 関脇に陥落した夏場所に10勝して大関に復帰した栃ノ心も1日に左肩を痛めたが回復傾向。この日は幕下の力士を相手に25番取り、「調子が悪くて気合を入れすぎた。でも気持ちは落ちていない」と表情は明るかった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年7月5日のニュース