東京五輪ダブルス マクラクラン勉、錦織とのペア熱望

[ 2019年7月5日 05:30 ]

テニス ウィンブルドン選手権第3日 ( 2019年7月3日    英ロンドン・オールイングランド・クラブ )

ウィンブルドン男子ダブルス1回戦 サーブを放つマクラクラン(奥)とシュトルフのペア
Photo By 共同

 “ベンケイ”コンビ結成が現実味を帯びてきた。マクラクランは東京五輪について「(錦織も)出たいと言っている。凄くうれしい。チャンスがあったら絶対、一緒に組みたい」と語った。

 2人は昨年のツアー大会で組んだ経験もある。ダブルスの五輪出場権は20年6月8日の世界ランク10位以内なら無条件で決まる。この日は第1シードに叩きのめされたが「もっといい結果を残す」と出直しを誓った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年7月5日のニュース