歩夢、冬夏連続五輪出場目指し9月スケボー世界選手権

[ 2019年5月31日 05:30 ]

平野歩夢
Photo By スポニチ

 スケートボードで東京五輪出場に必要な五輪ランキング得点が付与される今年の世界大会全試合が29日に発表され、平野歩夢(木下グループ)が夏冬両五輪出場へ挑むパークは世界選手権が9月10~15日にブラジル・サンパウロで開催されることになった。同選手権の3位以内に入れば五輪出場権を獲得する。

 6月10~16日のデュー・ツアー(米国)はパーク、ストリートとも実施。新設の「国際オープン」はパークが7月14~19日に南京、ストリートは9月3~8日に清豊(以上中国)で行われる。ストリートは既に第1戦がロンドンで開かれたストリートリーグ2試合も対象。世界選手権は9月17~22日にメキシコ市で開催される。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年5月31日のニュース