村尾、世界選手権「全部勝ってアピール」 柔道代表合宿で調整

[ 2019年4月19日 05:30 ]

強化合宿で調整する村尾三四郎
Photo By 共同

 柔道世界選手権(8月25日開幕、日本武道館)の男子日本代表が、横浜市の桐蔭横浜大で強化合宿を公開し、団体戦代表で90キロ級の村尾三四郎(東海大)が「全部勝ったり、アピールできたら東京五輪へ良い評価がもらえる。頑張りたい」と抱負を述べた。

 選抜体重別選手権は準決勝で敗れて個人戦代表を逃したが、井上康生監督らの期待もあって本人も「ラッキー」という抜てきとなった。その村尾を破り、初の個人戦代表に選ばれた向翔一郎(ALSOK)も「下からもどんどん強いのが出てきている」と警戒する存在。20年東京五輪の代表選考レースに踏みとどまった18歳が本来のスピードある攻撃柔道に磨きを掛ける。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年4月19日のニュース