“セクシー・クイーン”アン・シネ 首位と2打差で折り返し 膝上20センチのミニスカで魅了

[ 2019年4月19日 12:29 ]

国内女子ゴルフ KKT杯バンテリン・レディース ( 熊本県熊本空港CC(6428ヤード、パー72) )

=速報用=<KKT杯バンテリンレディース初日>1番、ティーショットを放つ、アンシネ(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 第1ラウンドがスタートし、“セクシー・クイーン”ことアン・シネ(28=韓国)が前半9ホールを4バーディー、1ボギーの33で回り、首位と2打差の3位で折り返した。

 この日は蛍光イエローのポロシャツに、タイトなブラックの推定膝上20センチのミニスカート姿。人気プロだけに、多くのギャラリーを引き連れてのラウンドとなった。

 今大会が今季3戦目。前週のスタジオアリス女子オープンで約9カ月ぶりに日本ツアーの予選を突破するなど、状態は上がっている。今季は「日本にプライオリティーを置く」と日本ツアー専念を明言。上位フィニッシュを決め、出場機会を増やしたい。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年4月19日のニュース