プレーオフの試合中にスマホをチェック 76ersのジョンソンに対してブラウン監督が激怒

[ 2019年4月14日 12:04 ]

電光掲示板を見上げる76ersのブラウン監督とエンビード(AP)
Photo By AP

 プレーオフ初戦でネッツに敗れた76ersのブレット・ブラウン監督(58)が「まったくもって許しがたい行為だ」と激怒した。

 怒りの矛先はネッツではなく、ベンチに座っていた控えセンター、アミール・ジョンソン(31)に対して。ベンチに座っていた同選手は点差が開き始めた第4Q終盤、こともあろうにウォームアップ・スーツの中にしのばせていたスマートフォンを取り出して画面をスクロールし、隣に座っていた先発センター、ジョエル・エンビード(25)にそれを見せてしまった。

 この場面はテレビカメラにとらえられており、その後、ジョンソンはロッカールームへ引き上げた。

 ジョンソンはこの試合ではベンチ登録はされておらず、ネッツ戦は欠場。試合後の会見でエンビードは「病気だった彼の娘からのメッセージだった」と画面の内容を説明したが、ブラウン監督は内容に関係なくその行為をきびしく批判した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年4月14日のニュース