デンソー 新加入フーバーの力投で完封勝利 川畑が決勝点

[ 2019年4月14日 15:23 ]

 第52回日本女子ソフトボールリーグ1部(日本ソフトボール協会、日本女子ソフトボールリーグ機構主催、スポニチ後援)は14日、愛知県のパロマ瑞穂野球場で開幕節の2日目が行われた。第2試合はデンソーがシオノギ製薬を1―0で破った。

 デンソーは初回無死一、三塁といきなりチャンスを迎え、日本代表の3番・川畑が右前に先制打を放った。その後は追加点を奪えなかったが、新加入の先発フーバーが力強い投球で1点を守り抜いた。伊藤良恵監督は「フーバーは3月頭に合流して、きょうはまずまずの投球をしてくれた。川畑も自分のペースで打席に入れるようになって成長を感じる。まずは決勝トーナメント進出を目指して一戦一戦やっていきます」と笑みがこぼれた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年4月14日のニュース