【写真特集】宇野&紀平がペアダンス披露 米国は「U.S.A.」

[ 2019年4月14日 17:29 ]

フィギュアスケート世界国別対抗戦 ( 2019年4月14日    マリンメッセ福岡 )

<世界フィギュアスケート国別対抗戦第4日>エキシビション、チーム日本の演技で「だんご3兄弟」にのり踊る紀平梨花と宇野昌磨(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 エキシビジョンが行われ、準優勝の日本チームは平成のJ―POPメドレーを披露した。主将の小松原美里が「平成最後の大会ということで、みんなで5つの曲を選びました」と説明し、宇野昌磨が「独断で決めさせていただいた」という米津玄師「Lemon」から舞った。また、「だんご3兄弟」では宇野昌磨&紀平梨花でペアで踊る場面も。

 優勝した米国チームが「DA PUMP」の大ヒット曲「U.S.A.」で演じた。男子SP、フリーとも1、2位のネーサン・チェンやビンセント・ゾウら8人全員で、「ダサカッコいい」と話題となったUSAポーズも披露。最後は全員がリンクで横になり、「USA」の人文字をつくり、博多の観衆を沸かせた。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年4月14日のニュース