モンストジュニアGP 次世代BOX、圧勝で初代王者!

[ 2019年2月1日 05:30 ]

優勝した瞬間、抱き合って喜びあう次世代BOX
Photo By スポニチ

 モバイルゲームのeスポーツ「モンストジュニアグランプリ2019」決勝大会が1月27日、千葉・幕張メッセであった闘会議2019内にて開催された。モンスターストライクでは初となる18歳以下による同大会には、関東・関西予選を勝ち抜いた8チームが出場。トーナメント決勝は次世代BOXが2―0で寝るのは甘え。を下して初代王者に輝いた。

 次世代BOXは対戦チームとのバトルラウンドをことごとく快勝。チーム4人全員がほぼノーミスのプレーを完遂し、決勝も危なげなくストレート勝ちした。主将のじじのけは「ずっとこの舞台に立ちたいと思っていました。出場することができて、しかも優勝できてうれしかったです」と有言実行の戴冠を喜んだ。

 小学生の頃からの知り合いでもある愛知出身の4人組が固いチームワークで結束。週に数回カラオケボックスなどに集まって、長いときは1日3時間にも及ぶ練習を重ねてきた。そのあまりの強さには大会関係者たちも「今の時点でプロより強いかもしれない」と口をそろえるほどで、鮮烈な全国デビューを飾った。

 次のターゲットはプロ選手たちの主戦場であるモンストグランプリ。「もちろんプロになることを狙っています」(じじのけ)。絶対王者の今池壁ドンズαを筆頭としたプロ勢に、19年のモンスト戦線は“驚異のジェネレーションX”が襲いかかる。(内匠 俊頌)

 【次世代BOX4選手のコメント】

 ▼ぷんつか もっと練習を重ねてカベドンズさんに挑みたいです。

 ▼じじのけ この勢いに乗って、モンストGPも優勝を目指します。

 ▼やまにぃ 自分はミスもあったのですが、優勝できて良かったです。

 ▼Yoh 最高の結果で終わることができて良かったです。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年2月1日のニュース